みなさまから寄せられるご質問を掲載しています。
このページで解決しない場合は、お問い合わせフォームよりおたずねください。

デジタル性暴力全般について

デジタル性暴力とは何ですか

デジタル性暴力とはをご参照ください。

デジタル性暴力と法律についてどのようなものがありますか

迷惑防止条例、児童ポルノ禁止法、リベンジポルノ防止法、刑法わいせつ罪などがあります。詳しくは法律文をご覧ください。

撮影に同意してしまった性的な映像が拡散してしまいました。私はデジタル性暴力被害者ですか

同意なしに性的な映像や画像が拡散した場合は、デジタル性暴力にあたります。被害者として守られます。拡散させた側は、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律などに抵触します。もし、性的な映像や画像に、露骨に性器が映ってる場合のビデオを拡散させた場合は、刑法のわいせつ物頒布罪が適応できる場合があります。

当センターが行う削除要請について

動画・画像の削除要請は全て無料なのですか?なぜなのでしょうか?

はい、原則として削除要請は無料で行っています。(本事業は、助成金・みなさまの暖かいご寄付等により運営されています。)ただし、削除要請のために必要な送料(配達証明郵便であれば950円程度)、翻訳費用などの実費をいただく場合があります。これらの実費が必要になる場合は当団体から事前に説明を行います。

画像の削除がすべて無料だからということで、削除の進行に影響することはありますか?

無料であることは削除作業に影響しません。当団体のスタッフが削除要請を行っておりますが、公平性を期するため特定の相談者の削除を優先できないこともご了承ください。

自分でも削除申請ができますか?

ご自身でも削除要請を送ることができます。詳しくは、削除方法の解説をご覧ください。

動画や画像の削除依頼をしたい場合、すぐに着手してもらえますか?また、どのような手続き、書類が必要ですか。

お問い合わせ後、当該動画や画像を把握するために一度お話を伺っております。その後、当センターが代理で削除要請を行うための委任状などの書類を提出していただければ、削除作業が開始されます。ケースによっては身分証も必要になることもございますのでご了承ください。

画像の削除依頼をした場合、個人情報は守られますか?

プライバシーポリシーをご覧ください。

画像の削除依頼をした場合、削除されるまでにどのぐらいの時間がかかりますか?

サイト管理者以外にも、プロバイダーなど事業者、SNSなど、プラットフォームによって対応の差がありますので、一概には明言致しかねますが、一か月以上経っても対応されなければ別の方法を試みる必要があります。

画像を完全に削除することはできますか?

サイトの運営者が要請に応じて動画や画像を消去したとしても、再アップされてしまう問題があります。調査が必要なサイトも存在しており、当センターでは削除対応された後も引き続きの監視を行っています。

画像の削除依頼をした場合、進行状況を知ることはできますか?

ご連絡いただければ、都度お調べしてお送りいたします。

他の業者と同時に削除依頼をすることが可能でしょうか?

削除要請において何らかのトラブルが起こった場合、どこに責任が生じるのかを明確化する意味でも、別の業者と同時に削除要請を行うことはしておりません。他の業者や弁護士に依頼する場合は必ずお知らせくださいますようお願いいたします。

本人に代わってセンターへ依頼することはできますか?

リベンジポルノと児童ポルノに関しては、当センターを通報サイトとして使用することもできます。アダルトビデオの削除の場合は相談員とのヒアリング後の対応となりますので、まずはお問い合わせください。

削除をする前に気を付けることはありますか?

こちらをご参照ください。

その他

アダルトサイトにアクセスするのはリスクがありそうです。注意することはありませんか。

まずはパソコンのセキュリティ対策が必要ですので、各自でご確認いただくようお願いいたします。ファイルはダウンロードせず、万が一ダウンロードしてしまった場合は決して開かないでください。架空請求のページが現れるケースも確認されていますが、連絡する必要はありません。お気をつけください。

自分で申請をしたいのですが、サイト内に問い合わせフォームがなく、連絡先なども載っていません。この場合はどうしたらいいですか?

このようなケースは違法サイトから個人ブログまで様々あり、対応方法が異なります。お手数をおかけしますが、当センターの相談窓口でおたずねください。